福岡でのボードゲーム紹介・攻略blog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクアワイア攻略


■どっちのホテルショー 建てるならどっち!?


最初に設立するホテルは「高い方がイイのか、安い方がイイのか?
今なお熱い議論が続いている(笑)。


110202_1759~0001


●高級説
最初に設立するホテルは高い方が有利と考える立場。

○理由
(1)設立時にタダでもらえる一株の価値が高い
(2)一株の価値が高いために、ライバルが参入しにくい結果、
筆頭株主の地位を確保し易い。

(3)最初に設立したホテルは他人の合併妨害等で巨大化する可能性が高く、
その筆頭株主だった場合、ゲーム終了時に大きな利益を得る事が出来る。


●廉価説
最初に設立するホテルは安い方が有利と考える立場。

○理由

(1)同じ資金力でも多くの株を購入できる結果、
より多くの銘柄に分散投資が可能となり、合併が出来ないリスクを軽減出来る。

(2)1株の値段が安いため、どんどん買い進んで筆頭株主の地位を確定して、
早期にホテル転がしの体制を作る事が出来る。



■まとめ
両方にメリットとデメリットがある。
高級説を取れば廉価説のメリットを享受しにくくなるし、
廉価説を取れば高級説のメリットを享受しにくくなる、という関係にあるとおもわれる。


■筆者の立場

○折衷説
筆者の理想の展開としては、安いホテルを設立して早期に筆頭株主を確保し、
ホテル転がしで回しまくる。
そして中盤でその株を合併時の2:1変換で巨大ホテルの株に変換して、
巨大ホテルの筆頭株主になる、というルート。

しかしそれは現実には中々難しいから、次善の策として、高級説と廉価説を状況によって使い分ける折衷説が良いと考える。

つまり、最初の盤面や手持ちのタイルが有利な状況で、
早い段階で自力で合併出来そうな時は、廉価説を採用して理想の展開を目指す。
逆に、最初の盤面、手持ちタイルが悪く不利な場合は、高級説を採用して守りの体制を作る、という立場である。



■現在の状況
このゲームは、序盤にホテル転がしに成功しても、
最後に巨大ホテルの筆頭、又は次席株主になれなかった場合は、
勝つのは困難であることから、現在は高級説が有力になりつつある状況である。

以後更なる検討が待たれる課題であろう(笑)。

            以上

                      singen






アクワイア 新版 日本語ルール付き
アクワイア 新版 日本語ルール付き
AVALON HILL
売り上げランキング : 27165


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

管理ページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。