福岡でのボードゲーム紹介・攻略blog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホテル王に俺はなる!!アクワイア攻略



昨年秋以降『ボードゲーム福岡』でよくプレイされているアクワイア
そこで、一応気付いた点を整理してみた。

110202_1759~0001


■今までにあった苦しい場面

(1)序盤で会社を設立できない

自力で会社を設立出来ない場合、他人が設立した会社の株を買う事になるが、
設立した時に貰える1株が無い+他人の後追いで買う事になるから、
筆頭株主になるのが難しい。


(2)筆頭株主になってるけど、最初の合併がずーっと出来ない

この場合は、いずれお金が無くなって何も出来なくなる。
さらに(3)の状態になるとかなり苦しいことに・・


(3)自分が合併出来ない状態で、先に他人がホテルを合併して金を手に入れる

この状態になると、一気にパワーバランスが崩れて、勝負が決まってしまう恐れがある。
今まで自分が筆頭株主だった会社が、その資金により乗っ取られてしまうからだ。


110105_1550~0001-0001


■攻略法
以上の苦しいパターンにならない様に、以下のような対策がとりあえず有効であろう。


(1)共同筆頭株主作戦

(2)(3)の事態を回避するために、自分が筆頭株主を争っている相手に、
「ここは共同筆頭にしとかない?」と談合を持ちかけるのである。

基本的にこのゲームでは、
「他人が筆頭株主の会社を合併させる事は、あまりにもその他人を利する事になる」、
ために、自分の手持ち資金が無い場合以外は、合併を行うことはない。

そうすると、自分が『単独筆頭株主』のホテルの場合、
自力で合併を行わねばならず、かなり確率が低い事態になる。

しかし、上記のように『二人で筆頭株主作戦』をしておけば
合併タイルを二人で置くようになるので、合併を高確率で行うことが出来る。



(2)ホテル転がし作戦
このゲームでは、吸収されたホテルの株を保持し続けることが可能なため、
そのホテルをまた設立すれば、筆頭株主のままである。

それを利用して、自分が筆頭の会社を「合併→設立→合併」と繰り返し、
会社転がしをすれば大量の金が手元に入ることになる。


そのためにも最初の合併は出来るだけ早い方が望ましい!!
そこで同じ株を持つプレイヤーと上記のような談合を行い
「合併の可能性を上げる」というのが有効な手であろうと思われる。



★今後の課題

やはり運の要素をどれだけ下げられるか、が課題であろう。
談合はそのための手段だが、他の手段は未だ見えず。ホテル王への道は険しくて遠い・・。

                              by singen


アクワイア 新版 日本語ルール付き
アクワイア 新版 日本語ルール付き
AVALON HILL
売り上げランキング : 27165


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
管理ページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。