福岡でのボードゲーム紹介・攻略blog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『アクワイア』

もしかしたら名前だけは聞いたことがあるかも知れませんが、
1960年に作られた、今年で50年目を迎えるボードゲーム4大古典の一つ。

プレイヤー達はホテルチェーンを買ったり売ったりしつつ、
終了時に一番のお金を持っていた人が勝者となります。

20090713_554386.jpg


普通、この手のゲームで重要なのは、お金を稼いでホテルをドンドン大きくしていく事。
しかし、このゲームでお金が貰えるのは「終了時」か、ホテルが「吸収」された時のみ・・・。

実はこのゲーム。「ホテル王になる!」とか言いながら、
小さなホテルを売り飛ばしてM&Aで金を稼ぐハゲタカ達なゲームなのです(^^;)

自分の手番でやる事はすごく簡単

1.ホテルタイルを置く
2.ホテルの株券を3枚まで買う(買わなくても良い)
3.ホテルタイルを一つ引く
これだけ!

簡単すぎるルールですが、
これだけの手順で、ホテルチェーンの発展や吸収・合併が表現できる良ゲームです
ルールが簡単すぎる為に、タイルの引き(運)に結構左右されてしまいますが、
その分、交渉や戦略でカバーできます。

さあ皆さんもこのゲームをプレイして、21世紀のマネーゲーム社会を生き延びましょう!

                               執筆 kuro


アクワイア 新版 日本語ルール付き
アクワイア 新版 日本語ルール付き
AVALON HILL
売り上げランキング : 27165


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
管理ページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。