福岡でのボードゲーム紹介・攻略blog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーム紹介】 『タイタン』



「モンスターを召喚して軍団を結成し、敵を倒す」
と言う
誰もが一回ぐらいはプレイした事の有る『ファンタジーウォーゲーム』

その原型が、この30年以上の歴史を持つゲーム「タイタン」です


Image0251.jpg Image0221.jpg


ゲームの流れとしては↑で全てなのですが、この『タイタン』は召喚方法に特徴があり、
モンスターを召喚する場合は、それに属した地形マスに止まらないと召喚が出来ないようになっています。
また、上位種のモンスターを呼ぶには、下位のモンスターが複数、生贄に必要になります。

以上の条件+ダイスのランダム性が重なって、
中々狙った地形に止まる(召喚する)事が出来ない様になっており、
「今、ダイスの2が出てれば丘でミノタウロスが呼べたのに・・・」
「5ターンかけてやっとグリフォンが呼べる!」
などの事態が頻発することになります。


Image02611.jpg



ゲームの特徴としては、前述の「移動・召喚ルール」や、
「敵と戦闘になった場合は、戦術ボード(HEXボード)で戦闘を行う」、
などがあるのですが、プレイ時間が長時間になりやすいと言う点が欠点です
しかし、
1.時間を決めてやる。
2.決められた勝利点を先に達成した方の勝ち。

など、補足ルールを使えばそこそこの時間に収まりますし、
逆に手間がかかるからこそ上位種のモンスターを呼び出した時の喜びは大変なものです。
「3時間かけてやっと呼び出したこのドラゴン、勿体無くて戦いに出すなぞ出来ん!←ちょっと待て(笑)」)
と、なる事うけあいです(*´ω`*)

ボードゲームより、シミュレーションゲームに近いゲームですが、
たまにはこんな重いゲームを、じっくり腰を据えてプレイしてみるのも面白いかと思います。




タイタンの掟 (TITAN)

タイタンの掟 (TITAN)
ドミニオン 日本語版 ドミニオン:陰謀 (日本語版) 魔法の軍団 (日本語版) タリスマン 第4版改訂版 日本語版 ドミニオンへの招待
by G-Tools

スポンサーサイト
管理ページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。